top of page

タイ運転免許の取得
 

タイの運転免許証を持つメリット

  • ASEAN諸国での運転
    タイの運転免許証を持っていれば、アセアン地域内で運転する際に書き換えの手間が省けます。特に、日本の国際免許証では運転できないベトナムやインドネシアでも運転できるという大きなメリットがあります。アジアを旅行する方には非常に便利です。

  • タイ国内の特典
    タイの運転免許証を提示すると、一部の施設で入園料や入館料がタイ人料金で利用できる場合があります。これは旅行者にとって大きな節約になります。

  • 身分証明書としての利用
    外出時に常にパスポートを持ち歩くのは不安ですが、タイの運転免許証が身分証明書として代用できます。さらに、タイの運転免許証はスマートフォンにインストールして携行することも可能です。

  • 国内移動や各種手続きでの利用
    タイ国内での飛行機搭乗、病院や郵便局での受付などでも、運転免許証が身分証明書として利用できます。事故などの緊急時にも、運転免許証があれば迅速に対応してもらえる場合があります。

 

VIPコースのご紹介

  • 当日取得
    弊社の「かんたんコース」は、合格保証付きでタイの運転免許証を当日取得できます。都心部では陸運局の予約が数ヶ月先となることが多い中、迅速な対応をご提供します。

  • 安心サポート
    試験は全てタイ語や英語で行われますが、弊社のコースではわかりやすくサポートします。ビデオ講習、学科試験、実技試験も安心して受けられる環境を整えています。

  • 注意事項

    • 過去にタイの運転免許証を持っていた方は、旧パスポートのコピーが必要です。

    • 期限切れの免許証をお持ちの方は、その画像を送付してください。

    • ヘルメットの着用が厳しく取り締まられているため、必ず着用してください。

    • 一方通行や「TURN LEFT WAITING LIGHT」の標識にも注意が必要です。

タイでの運転は便利ですが、安全運転を心がけ、交通ルールを守ることが重要です。弊社のサポートで、安心してタイでの運転免許証を取得してください。

タイで運転免許を取得する際のプロセスは、日本のプロセスといくつかの点で異なります。以下にその違いを分かりやすく説明します。

1. 手続きの速さ

タイ: 事前予約をすれば、一日で運転免許を取得することが可能です。これは特に時間が限られている方や外国人にとって非常に便利です。 日本: 日本では、運転免許を取得するのに数週間から数ヶ月かかることが一般的です。教習所での学科や実技の講習、試験の日程調整などが必要です。

2. 費用

タイ: 23000バーツ(約70000円)で運転免許を当日取得できます。これは日本の費用に比べて比較的高いですが、一日の短期間で取得できる点を考慮すると納得できる価格です。

日本: 教習所に通う場合、普通自動車免許の取得費用はおおよそ20万〜30万円かかります。短期間での取得は難しく、時間と労力がかかります。

3. 試験内容とプロセス

タイ: 事前に必要な書類を用意し、視力検査や簡単な知識テストをクリアすることで免許が取得できます。

日本: 学科試験と実技試験の両方が非常に厳しく、特に実技試験は細かい運転技術や交通ルールの理解が求められます。また、合格までに複数回の試験が必要になることが多いです。

4. 老人に対する配慮

タイ: 高齢者にも対応しており、特別なサポートが用意されています。必要に応じて、試験や手続きの際に追加のサポートを受けられる場合があります。

日本: 高齢者が免許を取得する場合、特別な講習や追加の検査が必要です。また、高齢者の安全運転を促すための制度やサポートも整っています。

これらの違いを理解することで、タイでの運転免許取得の利便性や簡便さをよりよく知ることができます。特に一日で取得できるという点は、多くの人にとって魅力的でしょう。

bottom of page